Producer

蝦名優里耶

YURIYA EBINA

1987年 北海道出身
2012年 明治大学法科大学院卒業
2012年 太陽企画入社

検察官の夢を
断念した時に出会った
対極の世界。

INTERVIEW

就職先として検察官を目指されていたそうですが、大きな方向転換でしたね。この仕事を選んでよかったことは?

人との出会いです。これまでにたくさんのいい出会いがありました。私が制作2、3年目だった時に、同世代の撮影セカンドや照明助手だった人たちと「また将来一緒に仕事しよう」っていう約束が今も心にあります。次に一緒に仕事をする時は、みんな成長して、カメラマン、照明技師、プロデューサーという立場で、モノづくりをできれば幸せですね。これからも大好きなスタッフたちと、楽しく平和に仕事していきたいです。

プロデューサーとして、任されることも多くなったと思います。今振り返ってみて成長したなって思うことって?

しっかりと自分の意見を持って打ち合わせや編集に参加するようになったことでしょうか。たとえば編集違いでAタイプとBタイプが最終候補として残っているとして、これまでは、「どっちがいいと思う?」という問いに、「どちらでもいい」と思っていました。というのも、どちらの完成度も高いし、見る人それぞれで感じ方は違うはずだからって。でも、その「どっちがいい?」という質問を掘り下げて考えると、好きや正解を聞かれているんじゃなくて、「どっちが伝わると思う?」っていう意味なんだってことがわかったんですね。広告映像のそもそもの役割の話をしているんだなってわかると、自分の意見をきちんと伝えることは、プロデューサーとしての責任なんだなって、考え方が切り替わりました。

好きなものがたくさんあるそうですが、いくつか教えて下さい。

今ハマっているのが、シールコラージュです。可愛いシールを惜しげもなく使うのが、ちょっと贅沢してる気分になって気持ちいいです。精算作業しながらYouTubeでシールコラージュ動画を観るのも癒されます。練習映像もよく観ますね。K-POPのダンス練習映像が特に好きで、定点カメラで全体の構成や動きはずっと見ていられます。動きも角度も完璧にシンクロしていて、どれだけ練習したらコレが出来上がるの?って鳥肌が立ちます。あとは、昔からずっと好きなのがテレビドラマ。放送されるドラマで何曜日なのかを知るくらい私の生活の一部です。社会人になってからは仕事で毎日観れないですが、週末に録りだめしたドラマをイッキ見するのがストレス解消になっています。

私を形成しているものたち。

  1. くらら (犬)
  2. 辛ラーメン
  3. adidas

アイスホッケー / アヤメ / オレンジ色 / 辛いもの / カラフルなもの / 紅茶 / サッカー / シール / ストレートアイロン / チーズ / チュロス / The Vert Oriental ルームフレグランス / 生ハム / 入社1年目の誕生日にもらった寄せ書き / 入浴剤 / ネイル / ハムスター / パーカー / パン / ひとりカラオケ / ヴィレッジヴァンガード / プレッツェル / フェイスパック / マスクメロン / ミニトマト / 明治ヨーグルトR-1 / メンソレータム リップ / 湯たんぽ / ラーメン / 緑茶 / ルームライト / レモングラスの匂い / LOFT

WORKS

  • 東京ガスネットワーク「東京ガスネットワーク誕生」

  • エッセンシャルザビューティ「うるおい」篇+「アレンジ」篇

  • サムライマック「大人を楽しめ」篇

CONTACT

T. y-ebina@taiyokikaku.com