NEWS

「JAC AWARD 2021」Pr/PM部門にてメダリスト他受賞!

日本アド・コンテンツ制作協会(JAC)が主催する「JAC AWARD 2021」の受賞発表が行われ、弊社から4名がメダリスト,ファイナリストを受賞しました!

 
 
 

【 プロデューサー部門 】

 

松本 章伯 | Akinori Matsumoto

プロデューサー部門 / ファイナリスト

いつも助けていただいて、ありがとうございます。
ここからも、よろしくお願いします。

▶エントリー作品:NTTドコモ「爆奏オーケストラ」篇

 

【 プロダクションマネージャー部門 】

 

吉村 佑馬 | Yuma Yoshimura

プロダクションマネージャー部門 / メダリスト

太陽企画、吉村です。
[メダリスト]を受賞でき大変嬉しく思っております!!
残ることができたのも、
これまで多くの案件で関わっていただいたスタッフの皆様のおかげだと思っております。
この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!
今後は広告制作だけではなく、
演劇・音楽・映画などなど
幅広〜く多様なお仕事に携わりたいと思っております!!
前向きに頑張りますので、
ご指導、ご鞭撻宜しくお願い致します!

▶エントリー作品:日本マクドナルド「50周年ブランドストーリー」

 
 

高坂 菜美 | Nami Kosaka

プロダクションマネージャー部門 / メダリスト

このような素晴らしい賞を頂けて嬉しいです。
良い親孝行が出来たかなと思います。
応募したCMに関わって頂いた皆様、全員に感謝したいと思います。
PMとして[メダリスト]をいただきましたが、近い将来、Pとしても頑張っていきたいと思います。
若い世代から親世代、お年寄りの世代まで「なんかいいCMだな」と思ってもらえるCMを作れたらと思っています。
これからも精進していきます、ありがとうございました。

▶エントリー作品:楽天 楽天市場 母の日特集2021 TV-CM「母と新しい日々」篇

 
 

吉田 悠人 | Hiroto Yoshida(#太陽クオリティー)

プロダクションマネージャー部門 / メダリスト

審査用に作ったビデオで、僕が一番伝えたかったことは
「この職種・業界の働き方の改革」でした。
同業者で手を取り合って、労務環境づくり・業界づくりを目指したいと思っています。
それについて、審査員の皆さま、同業種の皆さまに少しでも伝わったことが非常に嬉しかったです。
仕事をする上で僕が大事にしているのは、『完全なスマートさ』です。
求められる前に『与える』こと。求められた時は『もう終わっている』こと。
連絡が『マメ』であること。何があっても『慌てない』こと。
そのためにあらゆるコトへの究極に泥臭い事前準備を欠かしません。
この千本ノックスタイルによって、察知能力が向上したと感じています。
これを武器に、今後Prとして活躍できるよう目指します。
ここからも、業界の未来が明るくなるように、
そして制作部が楽しく仕事できるよう、動き続けます。
ありがとうございました!

▶エントリー作品:NTTドコモ TV-CM 「11年目も、一緒に。」篇

 
 

▼JAC AWARD 2021 受賞者一覧:https://www.jac-cm.or.jp/activity/award/

JAC AWARD とは>

映像文化の発展と業界の活性化を目的に、映像クリエイターの発掘・育成・映像技術の向上や若手のモチベーションアップと人材育成を図り、制作サイドの見地から表彰を行う賞として2007年に設立されました。
プロデューサー部門、プロダクションマネージャー部門は、自身の「クリエイティブ貢献度」や「進行管理能力」が評価されます。

News Index