NEWS

HTB『イチモニ!』の新設コーナー『onちゃんのきょうはどんなかんじ?』 が2021年5月8日より放送スタート!


漢字がモチーフのストップモーションアニメーションを、毎週土曜日にオンエア。

 

CM制作を中核とした映像プロダクション太陽企画株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井健二、以下「太陽企画」)のコンテンツクラフトチームTECARAT(テカラ)は、2021年5月8日より北海道テレビ放送株式会社(以下「HTB」)と協働し、『onちゃんとかんじぐらむプロジェクト』をスタートします。
“北海道の子供たちに自由に想像して、楽しく育って欲しい”をコンセプトに、本プロジェクトの一つとして朝の情報番組『イチモニ!』の新設コーナー『onちゃんのきょうはどんなかんじ?』で、HTBのマスコットキャラクター「onちゃん」と「漢字」を使ったストップモーションアニメーションを毎週土曜日に放送します。

onちゃんのきょうはどんなかんじ?#1

HTBのマスコットキャラクター「onちゃん」と一緒に
「漢字」のカタチから想像する楽しさをみつけるストップモーションアニメーション

『onちゃんのきょうはどんなかんじ?』では、「北海道」にまつわる小学校低学年の必修漢字を中心に選定し、地域教育の一助になることを目指しています。世代を超えて愛されるHTBの人気マスコットキャラクター「onちゃん」が、1文字の漢字をお題にその意味や形から自由に想像し、書き順に合わせて可愛らしい踊りを披露するストーリーになっており、テレビを見るだけで自然と漢字に触れ、子供の知的好奇心を育みながら親子で楽しめる新コーナーです。
プロジェクトの起源である、“漢字には物語がある”をテーマに一文字の漢字を自由な発想でコマ撮りしていく【kanjigram】を創作した、映像作家の廣木綾子(TECARAT)が監督・アニメーションなどを務め、企画から映像制作までを太陽企画が担当しました。
5月8日の初回放送をはじめ、番組公式SNSや道内の教育機関などの様々な場で展開していく予定です。

 

放送概要

・放送局/番組名:北海道テレビ放送(HTB)/『イチモニ!』 https://www.htb.co.jp/ichimoni/
・コーナータイトル: 『onちゃんのきょうはどんなかんじ?』
・放送期間:2021年5月8日(土)〜
・公開場所:「onちゃん」公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/onchan1201/featured
・公式SNS:「onちゃん」Twitter https://twitter.com/HTB_onchan1201

Production Note

<工夫した点・メイキング画像>

漢字ごとに素材や作り方を変えて「漢字らしさ」がでるように工夫。
様々な方法で作れるという、ストップモーションで作ることの面白さを生かした作品に仕上げている。

<人形について>

本プロジェクトでは、幼いonちゃんの成長を表現したかった為、これまでのonちゃんを尊重しつつ、プロジェクト独自のonちゃんをデザインした。
人形は、基本の姿・寝転がった姿・手足が伸びる姿の3タイプを製作。構造もそれぞれ異なるため、可愛らしい動きが可能になっている。

Profile & Comments

廣木綾子Ayako Hiroki|映像作家・人形アニメーター・デザイナー

武蔵野美術大学造形学部卒業後、ステージデザイナーを経て、アートアニメーションのちいさな学校に通い、アニメーター真賀里文子氏に師事。太陽企画入社後、コンテンツクラフトチーム【TECARAT】に所属。長編コマ撮り作品に携わりながら企業広告やプラネタリウム映像、映画などの美術デザイン、人形製作、企画など幅広く経験を積んでいる。自らが創作したストップモーションアニメーションの【kanjigram】が、情報番組に取り上げられるなどネットでも話題を呼び、初の地上波テレビ放送が決定。身近なモノの可愛らしさや特徴を引き出すことを得意する。

■ オリジナルコンテンツ:「眠れない夜の月」、「ノーマン・ザ・スノーマン」シリーズ、「ごんGON, THE LITTLE FOX」、ショートムービー「TRANSFORMING」
■ 担当企業案件:TOYOTA、森永乳業、サンケイビル、他

 

「きょうはどんなかんじ?」こんな軽い言い方、ふざけてるみたいな言葉ですが、
自分のことを気にかけてくれてるんだな、とわかるだけで、ほっこりとする言葉です。
漢字をテーマとして、アイデアで発想を膨らませ、この何気ない言葉みたいに1日に変化を与えられるコンテンツにしたいです。(廣木)

 

「kanjigram」とは

“漢字には物語がある”をテーマに、漢字を一文字選び、自由な発想でコマ撮りしていくアニメーションコンテンツ。
[ Instagram ] https://www.instagram.com/kanjigram_a/ [ Vimeo ] https://vimeo.com/236872178

大石基紀Motoki Oishi|プロデューサー

東京都出身。2012年太陽企画入社。日本アド・コンテンツ制作協会主催「JAC AWARD 2018」にて「リマーカブル・PM・オブ・ザ・イヤー」受賞。2020年よりプロデューサーとして始動し、コンテンツクラフトチーム【TECARAT】を兼務。TVCMやWEB MOVIEを中心に、映像制作全般のプロデュースを行う。http://www.taiyokikaku.com/newcreators2020/oishi/

■担当案件: 楽天「走馬灯オーディション」(BOVA2020 グランプリ受賞)・キリンレモン・楽天市場・エアウィーブ・AMANO・「ごんGON, THE LITTLE FOX」、他

 

HTBの人気キャラクター「onちゃん」とコラボした、地域課題解決施策の映像コンテンツを制作するという、とても面白い企画を担当できて嬉しく思います。
この企画で生まれた、手足が伸びたり、寝そべった時の少し重力を感じるようなフォルムの「onちゃん」が個人的にもお気に入りです。番組コーナーの他、SNSにもアップされるので、北海道以外の方にも、毎週変わる“かんじぐらむ”に是非注目して頂きたいです。(大石)

 

Staff List

企画・演出・アニメーション・撮影監督・アートディレクター:廣木綾子|プロデューサー:大石基紀|シニアプロデューサー:及川雅昭|プロダクションマネージャー:宮坂健太|アドバイザー:堀真一|セールスプロモーション:阿久津敏|onちゃん人形製作:山本真由美| onちゃんアーマチュア製作:近藤翔|オフラインエディター:八尋南実|オンラインエディター:波多野純|エディターアシスタント:森永雅人|ミキサー:藤原礼実|ミキサーアシスタント:久保七海|音楽:畠山拓也|SE:押尾美里、山本雅之| HTB:福屋渉

 


 

「onちゃん」とは

HTBのマスコットキャラクター。1997年12月に誕生し、北海道を中心にテレビやイベントで大人気となっているが、ローカルバラエティ番組「水曜どうでしょう」の出演をきっかけにその知名度は全国区に。アニメ化もされたほか、ぬいぐるみなどのonちゃんグッズは300アイテムを超え、国内のみならず海外でも商品化された。大好物はチーズと牛乳でかなりの食いしん坊。
※詳細は「onちゃんワールド」にて:https://www.htb.co.jp/onchan/

 

「イチモニ!」とは

北海道内で“唯一”平日あさ2時間、土曜あさ2時間40分の生放送を自社制作している番組。2011年3月28日より放送を開始し、2021年3月に10周年を迎えた。
・放送時間:平日あさ6時〜8時、土曜あさ6時30分〜8時&午前9時30分〜10時40分
・出演:月〜金MC 林和人、室岡里美/ 土MC 福田太郎、福永裕梨(HTBアナウンサー)
・イチモニ!公式サイト:https://www.htb.co.jp/ichimoni/

 

「TECARAT」とは

太陽企画の”ものづくり”スピリットを集結したコンテンツクラフトチーム。ストーリー性のあるブランドコンテンツづくり、アニメーション撮影、美術提案をし、「100年後も残る映像を目指して」を合言葉に、人の目に記憶に残るような映像を届けられるよう活動している。企業広告をはじめ、オリジナルコンテンツとしてもストップモーションアニメーションのプラネタリウム作品や短編映画を製作し、国内外の映像コンペティション、映画祭で多数受賞。
・TECARAT 公式サイト:https://tecarat.jp/

 


※本件に関するお問合せ先:太陽企画株式会社広報室 PR@taiyokikaku.com

PDF版のダウンロードはこちらから
News Index