NEWS

「乃木坂シネマズ~STORY of 46~」/第9話「脆弱性」脚本・演出を谷川英司が担当

乃木坂46のメンバーがそれぞれ1話ずつ主演を務める全10話のオムニバスドラマ『乃木坂シネマズ~ STORY of 46~』。その第9話「脆弱性」の脚本・監督を、弊社の谷川英司(TOKYO)が務めました。
FODにて配信を開始した本作ですが、FODユーザーや乃木坂46のファンのご好評により、この度地上波放送も決定しました!

 


第9話「脆弱性」 主演:久保史緒里 × 監督:谷川英司

 

[ STORY ]

2026年。世界のアンドロイド・AI技術はめまぐるしい発展を遂げ、各国の開発競争は激化、もはやアンドロイドなしの生活が想像できない程、必要不可欠な存在になっている。
ここ日本も、東京オリンピック後に訪れた不況により開発競争で遅れをとっていたが、いよいよ世界のアンドロイド市場を席巻するような、官民共同開発の最高峰アンドロイドが発売となった。
世界中のメディアがこぞってこのニュースを大々的に取り上げ、大型ビジョンから流れてくるそれを、メシア(久保史緒里)は、パトカーの中から眺めていた…。

[ 放送日時 ]

・FODフジテレビオンデマンド:2月19日(水) 0:00配信
・フジテレビ:3月17日(火) 25:25〜

 

[ 公式サイト ]

https://www.fujitv.co.jp/nogizakacinemas/

 

[ CAST ]

久保 史織里、岡部 たかし、森岡 龍、堀内 敬子、他

 

[ 谷川英司 EIJI TANIGAWA  ]

– filmmaker, director / TOKYO
従来の映像表現のみならず、プログラミングなどの新しい表現を取り入れた演出が全世界的に評価を受け、Cannes Lionsのフィルム部門でGOLDを受賞するなど、国内外の広告賞で多数受賞。また「The Directory Big Won Ranking 2012」のTop Planning Direction部門において、世界第3位に選出される。Creative Lab. TOKYO代表。
http://lab.tokyo.jp/creative/eiji-tanigawa

 

[ 社内スタッフ ]

脚本・監督:谷川 英司(TOKYO)
Pr :上野 雄大(TOKYO)
DP:佐藤  匡(TOKYO Management)
演出補:天利 英里子(TOKYO)・武中 志門(Unit4)・鈴木 順人(Unit4)
編集補:小笹 輪太郎(+Ring)・石田 タマラ(TOKYO)
VFX:高橋 剛(+Ring)・松浦 泰仁(+Ring)・大西 雄(+Ring)
Web:佐藤 晴美(D.C.T)・田中 優(D.C.T)・尾崎 秋人(D.C.T)
制作応援:古庄 正和(Unit2)
車両:青木 丈治(TYPE)
車両・備品協力:TYPE

News Index